ゴミ屋敷になる男女比は?(Chat GPT シリーズコラム)

今回も「Chat GPT」を利用してのコラムです。
それでは、「ゴミ屋敷になる男女比は?」を「Chat GPT」を調べると以下の返答でした。

ゴミ屋敷における男女比については、一般的な統計があるわけではない。
ゴミ屋敷にはさまざまな理由があり、心理的、社会的、経済的な関与が関与しています。
その証拠はありません。
ゴミ屋敷の問題は、個別のケースごとに異なる背景や状況があるため、解決策にもそれに合わせて検討する必要があります。

以上が「Chat GPT」の返答でした。
判り難いので、筆者が補足を致します。

まず男女比よりも、ゴミ屋敷について、少し記述を致します。
ひとまとめにゴミ屋敷と言っても、私共業者から見ると、大きく分けて3つのパターンがあります。

1)収集癖のある方のゴミ屋敷
これはテレビなどでよく放送されるパターンで、家の中のみならず、家の周りにもゴミが堆積し、歩道などにもあふれ出している場合です。
しかし、本人は全く気にしておらず、資源物(お金になる)と思ってさえいます。
確かに撤去する際、ゴミもあるのですが、本人が集めた金属類等も大量に在ります。
このパターンは男性が圧倒的に多く見られます。

2)物が多いゴミ屋敷
これは、女性に多いパターンですが、コンビニゴミなどの生ゴミ系は少なく、衣類や小物をはじめとする物が多いパターンです。
特売日で物を大量に買い込んだりする事や、昔からの物が収納からはみ出て、部屋を占領しています。
私共は、こういった場合「物屋敷」と呼んでいます。

3)コンビニゴミが圧倒的に多いゴミ屋敷
これは男女問わず若い方や、一人暮らしの男性に多く、生ゴミ系(食べ残しや、未洗いの皿や瓶)が多い事から、小バエやゴキブリも居り、酷い場合は、ゴミの下に小銭が散乱しています。
また衣類や段ボール等も散乱し、積みあがっています。

他のAIの返答からの抜粋ですが「ゴミ屋敷になる男女比は、男性が40%前後、女性が60%前後と、人数に倍近くの違いがあります。ゴミ屋敷化は、男性・女性問わず起こり得る問題ですが、男女比でいうと女性が6~7割と言われています。」とありました。
しかし、アメリカなどの「ため込み症候群」の診断(エビデンス)では、男女比はほぼ5対5という結果もあります。

実際に私共が、ゴミ屋敷清掃を受けた男女比は、印象ですが5対5のような気がします。

今回は以上ですが、汚部屋・ゴミ屋敷でお悩みの際は、こころテラス東海に是非一度ご連絡ください。
見積相談は、無料です。 見積額からの上乗せは一切ありません。 0120-556-288

まずはお気軽にご相談ください(無料)