ゴミ屋敷・汚部屋清掃の見積料金について

今回は、お電話でのお問い合わせ時にご質問の多いゴミ屋敷・汚部屋清掃の料金について記述を致します。

基本的に、こころテラス東海の見積料金は以下の6つの要素で構成されています。
1)不要物の家財量
2)搬出の階層と距離
3)作業日数と人数
4)買取額(品)
5)廃棄代(リサイクル家電廃棄代含む)
6)清掃料(ほうき、掃除機がけの簡易清掃は、作業代に入っております)

よって、弊社はトラックチャーター代、ガソリン代、高速代等の料金は頂いておりません。(東海三県に限る)

まず1)の家財量ですが、基本的に量が多いほど金額が増え、量が少ないほど金額は安くなります。(基本的な金額は、1立米の分別搬出代を1~1,2万円と設定)
但し、量が同じでも、大きな物が多く、物数が少ない場合よりも、細かい物が多くあり品数が沢山ある場合は、分別の手間が増えるので高くなります。
しかしながら、汚部屋やゴミ屋敷の場合は、物が少ないと言う事はほぼ無いので、基本的に作業代は高くなります。

また特に、飲み物や缶詰、瓶詰の中身がある場合も、これを出して容器を洗わないと廃棄が出来ないので、こういった中身を出す必要のある物が多い場合は、その分手間がかかり、金額は基本金額よりも高くなります。
また缶に煙草の吸殻が入っている場合は、買取できず、不燃物としての廃棄となるので、廃棄代が高くなります。
ペットボトルに尿が入っている場合は、中身出しはもちろん、ペットボトル自体を洗浄しないと廃棄できない為、作業代は基本金額よりも高くなります。
 
先の様に量は多くても品数が少ない場合や、タンスや引き出しなどの中身が無い場合は、分別の手間が省けるので、値引きをして単価は安くいたします。
1立米(1立方メートル)を自動車の積載量で説明いたしますと、2トントラックのパネルバン(アルミバン)が約10立米、ハイエース等の貨物バンで約4立米弱、軽バンで約2立米弱、軽トラックで約3立米位の積載量となります。
よって2トントラック一杯分なら作業代は約10万円前後と言う事になります。
一般的に、ゴミ屋敷、汚部屋の場合は、溜め込み年数が長いほど、踏まれてゴミがカチカチになっている為、分別して袋に入れると量が1.5倍くらい増える事から、見た目より多く計算しないと、予定のトラック台数に積みこめない場合が出てきます。
また、よくホームページに「軽トラ積み放題 ~万円」と掲載している業者がいますが、この場合少なく積んだ方が業者は得になるので、きちんと積まず、隙間などを空けて積む傾向があるので、注意をしたほうが良いでしょう。

金額例を挙げますと、1Kで膝位の高さで、玄関から部屋までゴミがあり、家財を残した場合、ゴミの量は約8立米位なので、作業代は8~10万円となります。(リサイクル家電、家財の撤去、個別清掃代含まず)

次に2)の搬出の階層と、距離です。
弊社は、3階以上は階層料金を頂いておりますが、エレベーターがある場合は、階層料金を取らない場合があります。
但し、不要物の一時置き場や、車両までの搬出距離が20m以上ある場合は、距離割り増しを頂く場合があります。
これは、搬出時にどの程度作業員に負担がかかるのか?、搬出の時間がどれだけ長くなるのか(かかるのか)?という観点から頂いております。
エレベーターが無く階段で4~5階、搬出距離も50ⅿを超えると、約3万円程度の割増料金を頂く場合がございます。
これは、次の作業人員数と作業日数にも関係してくるからです。

3)作業日数と人数についてですが、これは作業費に含まれております。
日数に関しては、処分場が開いている時間も関係してきます。
どの市町村の処分場も午後4時程度までしか開いておらず、4時前までに処分場に不要物を運び込む必要があります。
ただ、違法業者は現場でほぼ分別せず積み込み、自社の倉庫に持ちかえるので、作業時間は短くなり、その分人件費や作業日数が短縮され、処分場の開場時間を気にする事もないので、安くなりますが、買取品以外の不要物を運び、持ち帰る事は違法行為であり、不法投棄をしている会社です。(一般家庭から出る不用品は、基本的に一般廃棄物であり、産業廃棄物での処理は違法です。)
話を戻しますと、4時までに処分場に運び込むことが出来なければ、それは1,5日又は2日の仕事となってしまいますので、人件費もそれだけかかる事になります。
また半日と1日の仕事の違いも人件費には関係致します。
よって、搬出、処分場への搬入で1日の仕事と、1.5日の仕事、2日の仕事は、人件費で多少に金額差が生まれます。
こういった場合は、見積金額にも差が出て、相見積もりの場合、見積負けをする場合もあるので、本来4名で2日かかる仕事を、増員して1日又は1.5日にしますが、増員分を頂かない場合もあります。

4)買取額について
買い取り内容については、弊社の別のコラム「買取・・・実際にどんなものが買い取れるの?」をご参照頂きたいと思っております。
見積時には査定を致しませんので、こころテラス東海が出す見積は基本的に「後買取」です。
これは出した見積金額から買取額を引いてご請求させていただく方法です。
つまり、こころテラス東海は、後から追加料金を頂く事はありません。(注:見積時よりも、大幅に不用品が増え、用意していたトラック台数を超えたり、一般廃棄物では捨てられないものが、後から出てきた場合を除く)
お客様から見て、本当に買い取る物が無い様に見えても、ゴミ屋敷・汚部屋でも大体3000円程度の買取額は付くと思います。
また、CMなどの出張買取の業者は、出張費を買取額から引くので、実は最終の買取額はかなり安くなりますが、こころテラス東海は、出張費が無いので、買取額は出張買取の業者よりも高く買取できると思います。
普通の方では売りさばくことが出来ない物でも、こころテラス東海は「売るルート」を持っているので、トータルでお安くできると思います。

5)廃棄代について
廃棄の方法によって、廃棄代は大きく変わりますが、ここについては弊社の別のコラム「不要物廃棄における不法業者(悪徳業者)の見分け方 →正しい廃棄方法について」をご参照ください。
法律に沿った正しい廃棄方法でも、金額に大きく差が出ますが、これについては見積時にお客様に説明をしたうえで、廃棄方法をご選択をして頂きます。
また廃棄には、処分場で処分で出来ないリサイクル家電(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、乾燥機、パソコン、パソコンモニター)については、こころテラス東海はリサイクル家電の廃棄運搬許可を持っているので、法律に沿って運搬できますし、運搬代も1件(1現場)に付き3000円しか頂いておりませんので、リサイクル家電の台数が多い場合は特に、通常の電気屋さんに引き取ってもらうよりもお得になると思います。
まとめますが、前述1)で記載した膝位の1Kの場合を8立方メートルとすると、該当市の処分場の廃棄価格(キロ単位)で変わりますが、廃棄代がキロ10円の場合ですと大体6400円前後になると思います。(キロ20円だと12800円前後)

6)清掃代
清掃は、撤去後に個別に清掃をする場合の金額です。(作業後に実施するほうき&掃除機がけの簡易清掃は、作業代に入っております)
他に個別清掃をご依頼頂いている場合、汚れが酷くない箇所はサービスで清掃をさせて頂く場合があります。
基本料金は、キッチンが29,800円でレンジフードも清掃する場合は、左記に+1万円を頂いております。
洗面と浴室で29,800円。
トイレは1万円~15000円で清掃をさせて頂いております。(尿石が酷く付着している場合に高くなります。)
床に関しては、1平方メートル2000円となります。
窓や窓枠、敷居、梁などの清掃は、1部屋1万円前後です。
いずれにしても汚れの広さと、酷さを見て金額を見積もります。

以上が見積時の項目についての説明です。

上記の説明より膝(ひざ)位のゴミの1Kのお部屋の廃棄ですと、1日3~4名で、作業代8~10万円前後、廃棄代(処分場持ち込みでキロ10円の場合)が約6400円前後で、合計8.7万~10.7万円+消費税という感じだと思います。(リサイクル家電や家財の撤去、個別清掃を含まない場合)
これが、腰くらいの高さになると、見た目の量から先の金額の倍の料金位になると思います。
しかし、腰くらいに高さからは溜め込んだ年数が長いと、踏み固められている場合が多く、分別して袋に入れると実際の廃棄量は増える為、料金は高くなる傾向があります。(作業日数も作業人員数も増える)
量が多い場合は、写真だけではなく実際に現場に行って見積をさせて頂いた方が正式な金額が出るのでお勧めです。
いずれにしても、最終金額から、買取額が作業後に値引きされます。

後、他には別料金があります。
これは車やバイクの売却、家やマンションの売却、リフォーム、家屋の解体であり、別途専門業者が見積もりますが、弊社は仲介料や紹介料を一切頂きません。

ゴミ屋敷・汚部屋清掃の際は、何なりとご要望を言って頂ければ、最大限の努力にて、こころテラス東海はお客様のお役に立つ努力を致します。
ゴミ屋敷・汚部屋清掃でお困りの場合は、是非「こころテラス東海」にお問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください(無料)